射出成形技能士1級実技合格に必要な28のこと その⑰

射出成形技能士1級実技合格に必要な28のこと その⑰

⑰PS ウエルドと射出速度

PS材の不良で多いのが材料の置換不足と並んで、ウエルドラインである。

ウエルドラインは完全に消すことは出来ない。

問題になるのはその形状となる。

通常なら多段制御で速度をコントロールして、ウエルドを抑えるわけだが、

試験では基本的には1速2圧で条件を出さなければいけない。

つまり多段制御は行わずに成形しなければならないというわけだ。

Y形はNGで、V形のウエルドならOKとなる。

ウエルドOK
ウエルドNG

ウエルドの形状は射出速度に依存していて、

速度が遅い方がY形に、早い方がV形に近づいていく傾向になる。

その原理を知っていれば何の問題もないが、その辺を知らずに受験すると、

このウエルドで苦しめられてしまうので、頭に入れておこう。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。